読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

【チャリ旅3日目】峠と花火とゴキブリ(群馬県渋川市〜新潟県長岡市)

【総距離2,000km】ママチャリ最北端 〜神奈川から日本最北端「宗谷岬」までの道〜

うたた寝してました。朝5時半。

起きれてよかった。。


いざ長岡へ。
いやーー着くかなーーーーー


とりあえず今日は三国峠を超えないと話にならない。けどこいつは本当に手強い。


三国峠のポテンシャルを説明しよう。



?三国峠の手前15kmほどから坂がキツくなる
?登り坂55カーブ。標高1084m。猿に注意。
?三国トンネル 1.5km悪路の急勾配下りトンネル歩道なし。
?ジェットコースターみたいな下り坂
?追い込み最後の登り坂約5km
?約20kmの豪快な下り坂

*ちなみに三国峠手前から約40kmはコンビニなどが皆無


ふぁー。
ポテンシャル高い。


ロードバイクなら絶対楽しい攻めの峠道。。


けどおれはママチャリ。しかも爆弾みたいな積載してるママチャリ。そしてスーパー筋肉痛。



それでも 挑んだ。


photo:01


三国峠までの道のりで既に瀕死。

修行でしかない。つらすぎる。

叫んでた。くそ!! とか。笑




photo:02


そして最後のコンビニ。

リアルにチャンピオンロード前のフレンドリィショップ(笑)



こんとき死にかけててコンビニのイートインでぶっ倒れながら冷やし中華食ってた(笑)



食料調達して、いざ。

55のカーブを攻めるヒルクライムの開始



photo:03


photo:05


あ、もう速攻で歩いて登山になりました(笑)


乳酸がもう限界

ひたすら峠をウォーキングする攻め方になった(笑)


もうほんと一歩一歩がやばかった、、

ロックアイスで全身冷やしながら進む


なんでこんなことをしてるのか分からなかったけど、度々ライダー達のグッジョブに元気が出る



photo:06

時速6kmとかで炎天下の中3時間くらい歩いて到着。

ここで安心してまた足攣った笑

photo:09


そんで三国トンネル

めっちゃ寒い!そんでトラック危なすぎ!


抜けると新潟県ー!!!!!

からの苗場スキー場まで下る!



そして最後の登り坂を超えて本当の下山開始

登りは時速6kmで死にそうになってたのに下りは時速26kmで殆どペダルを踏んでない(笑)



ようやく都市が見えた。
越後湯沢に到着。



でも時間がもう17時。花火は19時半。
長岡まで行ったら着くのが深夜になる。。


くそ、、間に合わなかった。。

長岡花火見たかったなぁ。。

最悪だ。。。









、、、













よし。



photo:07



18:30 長岡に到着。



3日目にしてチートを発動

越後湯沢にチャリ置いてぶらり上越線の旅。。

この手があったか、、よかった。。

(2日目の午前から計画していたのは内緒)



要するに長岡花火間に合った。


けど、誰かとみたいなって思ってTwitterみたら


かの有名な地球少年こと篠原祐太くんが長岡にいるって知って速攻連絡とった!!

前から話して見たかったし



そしたら友達んちで観るから一緒に見ようぜという神的展開になって。。


photo:10





これは友達の家だけど

このあと土手まで行って寝っ転がってみた。


もうなんか、凄くて。
鳥肌がやばかった。


篠原くん昨日観て泣いたって言ってたけど本当にそのレベル。


こんなすごい花火があるんだなー。。


めちゃくちゃ綺麗な画像や動画は調べればいくらでも出るのでそれ観て感動して来年絶対行ってくださいみなさん





その夜は10人くらい来てた地球少年フレンド達と夜な夜な語り。。


みんな東京から来てるし共通の友人多いし知ってる人もいて話が盛り上がった。




あと噂のこいつもみた

【閲覧注意】


photo:11


地球少年は本当にゴキブリを育てていました。このゴキブリは5万匹の中から選抜されたAランクの子たち。




あと花火中も地面に止まったコウモリ素手で捕まえるし、昨日捕まえたクラゲ部屋にあるし、いやー楽しかった笑



そんで夜は花火。


photo:12


めちゃくちゃ楽しかった


夜は泊まらせてもらって
本当に充実の一日


最高だった。


旅はこういう出会いがあるから本当にいい。。


つづく





iPhoneからの投稿