読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

【チャリ旅4日目】10代最後、最高の日(新潟県長岡市〜群馬県沼田市)

【総距離2,000km】ママチャリ最北端 〜神奈川から日本最北端「宗谷岬」までの道〜

photo:01

長岡、お邪魔しました。




朝はやく家をでて

再び越後湯沢へ戻る。
ただし今度は一人じゃない


photo:02


地球少年と四葉少女と大分からはるばる来てる子と浴衣に蓑笠の東大生が一緒にいる

昨日長岡で泊まってたみんな。
メンツ濃すぎる。


偶然にも同じ越後湯沢で下車するってことで一緒に愉快なことやることにした。

そして越後湯沢。


まずは朝ごはん



photo:05

大爆おにぎり。
魚沼産コシヒカリ4合分。

最初は一人でギリギリいけるとか言ってたけど食べてみたらふつうに5人で腹一杯レベル

おかずめっちゃうまい。




そして次は川遊びしに行った。

photo:04


川飛び込んで流されてはしゃいだ
そんで沢登りもした。ひたすら清流の中、上の方へ登った。

かなりハードな沢登り。
2mくらいの壁を滝に打たれながら超えたりした。



デカいヒキガエルもいて捕まえてた笑

超楽しかった。




次はスキー場の坂を転がろうってことでロープウェイ下の草むら登って転がろうとしたけど草が全身に刺さりすぎてめちゃくちゃ痛くて断念。



四葉少女の笹だんごの中にゴキブリ入れるっていうかなりキツいドッキリやったら絶叫してめちゃくちゃ笑った(笑)可哀想すぎた(笑)




次は温泉に行った!
川端康成が浸かったと言われている山の湯。

photo:06

ログハウスみたいなところ。
めちゃくちゃ気持ちよかった。


新潟は時間がスローで本当に居心地がいい。。



そして最後はラーメン。


photo:07

米粉麺の酒粕ラーメン。うまい。


今までお金払うの全て漢気じゃんけんしてたんだけど、バカ勝ちしてた地球少年ことゆうたが最後も勝利して破産した(笑)

一回も勝てなかっためちゃくちゃ悔しい。くっそお金浮いた。



そしてここでみんなは電車に乗るからお別れ。。



と思ったら


10分前に電車発車してて次の電車は3時間後という田舎クオリティでもう少しいることになった(笑)





越後湯沢をまだ開拓することに。

カルチャーセンターに卓球があると知って卓球やりにいった!


photo:08


色々とカオスだったけどめちゃくちゃ楽しかった。笑



そしてまたもや電車乗り遅れそうでカルチャーセンターから走ろうと思ってたら

シャトルバスみたいのが出発しそうでいて、呼んで止めたら一般の人の車だったけど駅まで連れていってくれた。。

つまり2秒でヒッチハイクした笑




そしてお別れ。

おれはこれからチャリで長岡の近くまで行こうかな。



そう思ってたけど

photo:10



電車一緒になったw
みんな疲れて死んでいた。


実はこの後、日本一周を共にした原田のおじさんの家に行くことになって


またチートを発動して沼田に戻るため乗る電車も全く同じだった。こんな偶然すごすぎる。





そして水上駅にて。


photo:11


本当の別れ。
いやーめちゃくちゃ楽しかった!

長岡からの丸1日間
素晴らしかった。ありがとう。

最高の出会いだった。




そしておれは、

ママチャリを2日間も越後湯沢に放置して

必死で超えた三国峠を電車で戻って沼田市に帰還。


今日はチャリに一切乗らない。笑

実際、足がやばくて乗っても殆ど進めないし、丁度いい。




原田と合流。

原田はいま青春18切符の旅をしている。旅中に合流するとすごく楽しい。



photo:12



沼田祭りやってた。

歩いてみながら家へ向かう。




実は今日で10代最後の日。

旅先で迎えることになった。


出発前は当日誰とも会えずにテントで迎えたら寂しいなとか思ってたけど


日中はこんだけ遊び尽くして
夜は日付をまたいで原田と共に飲んで語る。。


10代最後の日は
最高の日になったと思う。



感慨深い。


泊めてもらう原田おじさんの家に着く。


飲みますか。
そんな話をしていた。




しかし、


風呂上がり



気持ちよすぎて



時計をみたら0時11分


20歳の瞬間は


うたた寝をした。




そしてその後、


眠すぎて、



そのまま

飲まずに




朝を迎えた





そんな、最高の一日だった。


原田よ、


ごめんwwwww





さらば、10代。


つづく

iPhoneからの投稿