読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

【チャリ旅10日目】史上最悪の白神山地 暴風雨ツアー(秋田県八峰町〜青森県深浦町)

案の定、大荒れの天気。

テント畳むだけでも一苦労。とりあえず案内所で雨宿り。

今日は白神山地不老不死温泉深浦町テントが望ましかったけど

白神山地のみにして不老不死温泉の手前でテントしよう。

距離にして60km程度
台風だしまったりするとしよう。




……こんなことを思っていたのが嘘のようだ


ここから死闘が始まるなんて思ってもいなかった。。




昼まで案内所でぐだぐだしてて
ふと外を見たら雨が止んで風のみ。


これはいけるでしょう!出発!





photo:02



風強すぎわろた


全く進めない(笑)

何回も左の田んぼに落ちそうになった。これ進むべきじゃないな笑


10kmくらい走ったらコンビニがあって、そこで一旦体制を立て直す。

普通にカップ麺食べるだけでも修行。器ごと吹っ飛ばされそうになってた笑



いやーーー
けどまた道の駅戻って一日停滞は北海道の時にツケが回ってくるよなー。。


なんか余裕の旅かと思いきや、知床方面で道内を回るとなるとかなりギリギリだと気づいた。


冷静に越後湯沢いすぎた(笑)


よし、進もう!前進あるのみ!


photo:01



うおーーーー青森県!!!!

だけどそんなこと言ってる場合じゃなくて本当に進めないし平坦な道でもつらい!!


しかも足がかなり限界きてる。

毎日足の疲労は温泉で無理やり回復してたけど流石に回復が間に合わなくなってきたみたい。


北海道前の最後の試練というわけだな



まずは白神山地の登山口までひたすらに走る


photo:03


スーパーローカル五能線は土砂崩れのため本日運休。台風はんぱねえよ。



白神山地の山々が見えてきた。

雄大すぎる山々。。これが世界遺産か。。



そして!


photo:04


うおおおおおおおお着いたぞおおおおおおおお!!!!


けど何かがおかしい!

いくら電車止まってるからっていっても、観光客が一人もいない!

台風だとしても一人もいないってのはおかしいんじゃないの!?


photo:05


駅。廃れすぎ。
ほんとにここ世界遺産かよ笑



と思ってちょっと調べると

有名な観光名所はこの先の十二湖駅の方らしい。



それならこの駅の意味は!?!?!!?!??


というのは触れてはならないことだと思うのでまた5kmほど漕ぐ。。


この時点でめちゃくちゃ足つりそうで限界に近い。いつもなら一日が終わる時に来る疲れレベル。



けどなんとしてでも白神山地の自然を感じて、かの有名な『青池』を堪能したい。


だから進むしかない。



そしたらきた!十二湖駅!人おる!


と思ったら右側の急な上り坂の標識に。



『十二湖まであと2.5km』


まだ登るのかよ!!!
もう死んでしまう(笑)



ここから本格的な白神山地の峠道が始まった。それは三国峠を彷彿させる。


いや傾斜でいえば三国峠より過酷。だって白神山地だもん。

またあのトラウマが蘇る。



限界で歩きました。

一気に涼しくなって蚊とか蜂とかなんかすごいいる。

神秘的だけどなんか怖い。一人で歩くとこじゃない。


あーーー足がやばいーーー。

そろそろ本当に歩けなくなりそう笑




けど!けどけどけど


2.5km登った!!!!


が、


白神山地はそんな甘くなかった。



青池まではそこからまだ2.5kmあった。。死亡。。


なぜかというと

十二湖は12の湖があって青池は奥の方。2.5km登った今、目の前にあるのはなんかよくわからん池。ふざけんな(笑)






てことでもう無理でした。



これ以上やったらこれからチャリがこげなくなるきがした(笑)


じゃあ諦めるのか。


いや違う。



青池までヒッチハイクして青池からもヒッチハイクで降りてこようというスーパーチートを思いついた(笑)



結果は


photo:06


なんかバス停近くにあったらしくふつうに乗客として乗った(笑)




そしてついに来た。



photo:07

photo:08


白神山地 十二湖の青池。

こんなに綺麗で神秘的な湖が日本にあるんだ。




心が清まった。時が経つのをしばし忘れていた。

やっぱ日本にはまだまだ素敵な所が沢山あるんだな。


辛い中、来て良かった。。




帰りはヒッチじゃなくて歩いた。なんとなく。

すげー気分いい。これこそ旅。


けどああほんと最悪
めっちゃ雨降って来たし風も強くなって来た。

photo:09


こんな道を下る。クマ出て来てもおかしくない。



なんかもう濡れてもどうでもいいやーーって思った

それより足が限界で目的地までこげるかわからない


チャリに戻る。チャリ倒れてる。可哀想に。



また走り出す
雨やばい!!!風やばい!!

さすがにカッパを装備した。100均の。





うおおおお、あと10km、、、
今日の10kmは果てしない、、、
果たして着けるのか。。


photo:10



着いた。



死にかけて。笑



ウェスパ椿山ってゆーリゾート地。

日帰り温泉があるからやってきた。



あぁ今日の温泉はやばい

外で暴風雨の音がする
こんな中よく50kmもこいだな


よく心折れなかった。原付の時に強靭な精神力を手にしたおかげだろう。

正直、今までの旅のなかで本当に辛いランキングTOP3は硬い。



温泉上がってロビーで休んでたら2時間以上も寝てたらしい


店主に起こしてもらって閉店だって。



外でたら相変わらず暴風雨。
一瞬で気分悪くなったもういやだ



駅前にテント。駅前といってもトイレも水道も何もない。屋根があるだけ幸い。


テントのなかに入る。。

とりあえず安心した、、

暴風すぎてテントが飛ばされそう。中入ってるのに一回浮いた笑


これテント壊れたら終わり。


だけど絶対大丈夫だと信じている。


なぜなら今使っているテントは
モンベルのステラリッジ5型といって

世界最高峰の居住空間を意識した最強のテントなのだ。

あのエベレストを登る時などに使われるテント。


原付日本一周でくそほど寒くて豪雪の中、生き延びることができたテント。

日本の台風しかも直撃じゃない中で壊れるわけがない。


ちなみに5万もする。
割り勘じゃなかったら絶対に買えてない(笑)


こいつじゃなかったら今日は死んでいたかもな、、、、笑





ああ過酷な一日だった


本当にあした晴れるのだろうか心配すぎる。



明日ついに北海道。
無事ノルマ達成できたからフェリーを予約しよう。



え、なに予約いっぱい?


え?まじ?



明後日の夜の便になりました。予定崩れた(笑)



それまでゆとりながら青森市まで行くことにします




いや今日はほんとやばかった、、

それに尽きる、



台風の日に旅するもんじゃない、、

台風の日に白神山地なんて攻めるもんじゃないね、、




以上



つづく


iPhoneからの投稿