読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

5日目 プーケットへGO!日本食最高!(カオサン サーイターイ プーケット島)

毎日チェックアウト時間ギリギリでせっかくタイにいるのに一日の行動時間短すぎわろた


本日はプーケットに行く!!!!!



photo:01


朝飯。タイ米が食えるようになって来た。美味くないけどね。。タイの味には飽きてきた。。



またまたカオサンぶらぶらしてスムージー飲んでタピオカ飲んで


あ、マッサージ屋の美女に再会した!しかも覚えててくれて笑ってくれた惚れかけた、、、



からのプーケット行きのバスに乗るために『南バスターミナル』へ、、行くためのバスに乗るためにカオサンのバス停へ、、笑



けどバス全然こないからタクシー交渉


もう慣れたもんだ。ぼったくりが来ようが何言われようが楽しんでる。


そしたら150バーツで乗せてくれた。4人だとすげー安くつく。特権だね。



このタクシーのおっちゃん、日本人の女の子可愛い2000バーツでHした最高だったとか言ってて笑った


あと世界中のお金集めてるから500円で支払って言われた。無くて困ったけどあっくんが5ドル持っててそれで払った。あっくんが持ってるのが不明すぎるけど。笑




それで南バスターミナルへ到着!!


めっちゃ綺麗だし設備整ってる!臭くないし!最高だ!



日本食の店あったんだけど、これ

photo:02


辛い丼って何。そして丼の漢字が、、、、

タイは面白い。


photo:03


まぁ食べたけどね。牛丼!!


日本米だった。
味付けも日本だった。
たこ焼きも餃子も食べた。

うますぎて感動した。。日本食最高だよ本当に。。

日本でこのブログみてる皆さん当たり前に安全な日本料理が食えること、そして素晴らしい日本のお米が食えることに感謝した方がいいですよ。わりとマジで。。



photo:04


ドラッグストアの染髪剤。

タイ人も綺麗な髪色おると思ってたら日本製ね。。さすが。。


やっぱ日本素晴らしいわ。世界に誇れるメイドインジャパン




そんでプーケット行きのバス。。


1600 サーイターイ発の
翌朝0500 プーケット


つまり地獄の深夜バス13時間耐久。。

水曜どうでしょうかよ、、笑



席は思ったより普通の深夜バス。日本と同じような作り。安心。


けど13時間は本当に地獄だった。。



まず、食料が配られる。
ラスクと水。無料だった。親切。




しかし、これが第一の敵だった。

そう、くそまずいラスク。


ガーリックトーストにシュガー塗りたくりまくってる味がする。いまあなたが想像してる味そのまんまですよ。笑

どう考えても合わない



バスのテレビではタイのカラオケが流れてる。意味ないだろ。。


からの寝る!!

そしてすっげー寝たと思って起きる!!!


2時間ちょっとしか経ってない!!!!!!あと11時間もある!半端ない!!!


photo:06


そしてテレビでは意味不明のB級映画流れてる。とりあえず戦闘シーンで血がドバドバ出過ぎ。暇すぎて最後まで見た。超ありきたりなストーリーだった。



そしてまた寝る!!!!



わりと寝た。今度は起こされた。

急に明かりがついた。そしてロックな音楽が爆音で流れ始めた。


なんなんこのバスもう意味わかんねぇ、、笑

トイレ休憩らしい。


photo:05


みんな結構やられてる。。あと6時間くらい。やっと半分。。


この写真撮ってもらうのにタイ人に頼んだらNO!って言われた

人生で初めて写真撮ってくださいで断られて衝撃だった。。笑


結局、TOKYOって書いたTシャツ着てる欧米人に撮ってもらった。日本好きそうに見えなかったけど笑




そして再出発して

音楽聴いて色んなこと考えてたら寝てた。







起きたら到着だった。良かった。



プーケット上陸。南の島や!!


けど辺り真っ暗。
タイの夜明けは結構遅い。。



バスターミナルでたらバイタクのおっちゃんめっちゃ近づいて来るし、そこらへんに野良犬いて狂犬病こわすぎるし、完全にバイオハザードだった。


バス停でバスへ



photo:07


だんだん明るくなってくる。。



そしてプーケットタウンで乗り換えて

念願のパトンビーチへ。。。





つづく。。




p.s.



財布みて頭ん中で計算してたら

3000バーツ、つまり1万円分どこかに消えてた。。

そんなわけはない、、、
パクられた可能性はゼロに近い。。



ただ、ちょっと思い出して、、

ソイカウボーイのゴーゴーバーで酔っ払って支払った時に、、


店内暗くて、、300バーツを3000バーツと間違えてた、、、かもしれない、、、


いや、、、それしか、、、考えられない、、、












最悪です。



iPhoneからの投稿