読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

8日目 バスを極めて地獄寺 (モーチット ナコンラチャシーマ フワランポーン)

ケツが3つくらいに割れてる気がするバンコクの朝

シェムリアップまで7時間。
そのチケットを買う場所を調べる


国際便 一日一便
北バスターミナル 9時発。

現在時刻 7時半
今いるのは南バスターミナルの休憩所。


ここから北バスターミナルまで所要30分程度。


やばいもう行かなきゃ(笑)

バスを探す。
タイではどのバスがどこに行くか番号で決められている。

しかし、その細かい番号の割り振りは地球の歩き方をみても難しい。。


そこらへんの人に170と教えられ、バス停で待つ。

15分後くらいに来た!!!乗り込む!!



間に合うかなー、、

まぁ、通勤時間。大渋滞。

余裕で北バスターミナルに着くの9時過ぎたよね。



しょうがないから明日の便を取る。




ここからは別行動をすることに。

なぜなら原田とあっくんがダウンした。もう限界らしい。。笑

今日はホテルで篭るって。笑



唯一元気だった長洲を連れて
カンボジアから帰って来てから行こうとしてた所へ出向くことに。



その名も『Wat Pa Lak Roy』

血だらけであらゆる動物や人間に虐殺されてる人のモニュメントがズラリと並ぶ寺。真面目に作ったらしい。


その見た目から地獄寺と呼ばれるカオスな場所。



しかしここに行くまで
北バスターミナルからバスで4時間。。



ふつうにヤバい。

けどなんか限界突破しかけててノリでそのまま向かった。



バスに揺られ3時間

ナコンラチャシーマに着く。


そこから乗り継いで30分ほど。
おばちゃんに呼ばれて降ろされた。


そこは、田舎だった。


photo:01


田植えしてる農家さんや学校帰りの子供がいたりした。


バンコクってやっぱ都会なんだなー。こういう自然身溢れる地域のがおれは好きだ。


そんな道を2kmほど歩く。


そして到着。


photo:02

まず目に入る衝撃はコイツ。

めっちゃでかいガイコツ。リアルに進撃の巨人


そのガイコツの後ろ側を見ると

photo:03

槍でケツを刺してるヤツがいる。

けどそいつをよく見ると
犬にキンタマ噛まれてる。。



さらにガイコツの下では


photo:04


やばい。ちんこ切られてる。。



カオスすぎる。。

他にもいろいろ、、


photo:05

デュエマにこんなやついた。。


photo:06

木と一体化してる人間か、妖精か。


photo:07



とりあえず授業一緒に受けといた。。



写真で貼り切れない。

こんなんが100体くらい?もっとかな。いる。


ちなみにこいつらはお金を入れると音楽が鳴りだして、動く。



おれがお金入れたやつは
人が殺される前に絶叫してる声と謎の音が流れた。笑


やばいよ。


詳しくはワッパーラックローイでネットで調べてみて。




半端じゃなかったわ。



そして帰りが大変だった。



2kmの田舎道歩いてる時に

なんとなく飲み水のペットボトルで音鳴らして歩いてた。


そしたら


近くにいた野良犬が何匹か反応してこっちに歩いてきた、、、!!


やばい、これはやばい。


狂犬病の注射 打ってないんだよ。

噛まれたら死ぬかもしれない。。


めっちゃ近づいてくるけど目を合わせず歩くスピードも変えず、祈ってそのまま前をみて歩いた。犬は離れていった。

くっそ怖かった、、、




そんで道路出たけど

この寺の入口にはバス停がないから、バスが来たら手を振って止まってもらわなきゃいけない。

ちょっと先に行けばバス停があるんだけど歩きだときつい。



5分くらいしたら運良くバスが来た!!!

おーーーーーい!!!!とまってくれーーー!!!!






止まらなかった。
ふつうに通り過ぎてった。

やばすぎ。笑


photo:08

炎天下の中、ここで待ちぼうけ。



次のバス無理だったらリアルにヒッチハイクしようと思った笑





20分後くらい次のバスが来た。





おーーーーーい!!!!とまってくれーーー!!!!





止まった!!!!!
良かった!!!!!!



まじで神様。バス乗って
ナコンラチャシーマへ戻る。



photo:09


この光景が当たり前になって来た。


ケツも全然痛くない。進化を遂げたようだ。人は成長するんだな。


乗り換えてバンコクへ戻る。


行きは4時間だったのに帰りは5時間くらいかかった気がする。。




北バスターミナル帰還。

長洲が限界を迎えてた。。笑


明日もここから出発するから出来るだけ近くに宿を取りたい。



歩いて宿を探す。

23時過ぎ。暗闇の中を歩く。

全く宿が見つからない。

地下鉄があると言われた方へ信じて歩く。。



セブンでゲストハウスの場所聞いても分からないという。。


夜も更けてきて

昼間は寝っ転がってた野良犬が、活気を帯びて集まってくる。



近づいてくるし。吠えてくるし。


もう怖さで耐えられなくて諦めてタクシーでフワランポーンへもどった。。

死ぬかと思った。まじ怖かったわ。。


photo:10

高速から見たバンコクの夜景。

こんなビジネス街もあるんだ。綺麗だった。。




そして前に泊まった宿にまたチェックイン。



なんだかんだで疲れた。

長洲はバス降りてから限界迎えてて本当に死にかけてた。笑



ファミマなら日本のおにぎり劣化版が売っててかろうじて食べれるからそれ買おうと思ったら売り切れ。。


ガパオガイもどきみたいの食って寝た。。




明日はアンコールワット


楽しみだ。。



つづく


iPhoneからの投稿