読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

まんたまんズ合宿 in四万十川 メシがうまくて自然が美しい高知県を無限に堪能ときどきマンタ。

 
 

f:id:itotl:20150921204340j:plain

 
 
すごい勢いで1ヶ月まえの出来事を更新。
 
8月17日〜21日にかけて、青春18切符を使って高知県に行ってきました。
 
青春18切符を使っての旅は人生初めてでした。大きなバックパックを背負って一眼レフを持った方が車内には溢れていて、18切符で旅をする人はこんなにも多いのかと驚きました。
 
 
ひとつ思ったのが、みんな電車のダイヤや、明日の予定をどうするかに夢中で、ひたすらにiphoneをいじっていて、目の前の車窓から見える素晴らしい景色に目を向けている人が少なかった。「いまこの瞬間を味わってほしいなぁ」と思いつつも、自分も1年半ほど前に「原付で日本一周」をした時は、旅のスケジュールに夢中だったのを思い出し、どこか懐かしさを感じました。
 
要するに「電車の旅も良いね」と思いました。
 
 
 
本題へ戻ります。
なぜ今回、高知に向かったのかを説明すると
 
まんたまんズ精鋭メンバーによる四万十川合宿があったからです。
 
 
 
 
 
 
と言って、伝わるくらいの知名度になってほしいなぁと思うのですが、頭の中が無限クエスチョンマークの方が圧倒的に多いと思うので、これを機に、僕が所属しているコミュニティ「まんたまんズ」について説明したいと思います。
 
 
 
 

f:id:itotl:20150920142905j:plain

 
 
まんたまんズ
 
 
2014年10月に行われた伝説の企画
多摩川を24時間下り続ける「24時間マンタ」を皮切りに誕生したコミュニティ。
 
新規アクアスポーツ推進協会。メンバーは現在24人(?)
 
 
「娯楽という名の現代の大量消費に対するアンチテーゼ」を唱えるため、株式会社イガラシが製作した唯一無二のフロート「まんた」に乗り、ありのままの自然を感じ、地球を愛する。
活動内容は、川を下ること。それだけ。
 
メンバーは東大院生に慶応生から高校中退者やニートまで幅広くいるが、共通しているのは全員クリエイティブな才能を持った人であること。
というと、格好良く聞こえるが、ストレートに言えば全員キチガイ
 
活動写真を下記に何枚か載せておきます。
 
 

 

 

 

f:id:itotl:20150920142959j:plain

 

f:id:itotl:20150920143054j:plain

 

f:id:itotl:20150920141516j:plain

 

f:id:itotl:20150920143040j:plain

 

f:id:itotl:20150920143118j:plain

 

f:id:itotl:20150920143143j:plain

 

f:id:itotl:20150920143158j:plain

 

f:id:itotl:20150920143221j:plain

 

f:id:itotl:20150920143245j:plain

 
 

f:id:itotl:20150920143437j:plain

 

f:id:itotl:20150920143449j:plain

 

f:id:itotl:20150920143500j:plain

 

f:id:itotl:20150920143538j:plain

 

f:id:itotl:20150920143515j:plain

 
 
 
なんか、こんな感じで
川下り以外にも面白いことがあったら色々やっています。
変な集団ですが、すごいおもしろいです。
 
 
※川下りで使用する「マンタ」は株式会社イガラシが販売しているアクアフロートです。川や流れの速いところでの使用は本来禁止されています。完全に自己責任で活動しています。良い子は真似しないでね。
 
 
このメンバー、別に、「ちょっと変わった人」を意図して集めたわけでもなく、自然と形成されていったコミュニティであるというのが、すごいなぁと思うんですよ。こういうところを掘っていくと組織における面白い法則が見つかる気がするけれど、それはまた、別でがっつり書けたらなと思う。
 
 
今回は、その「まんたまんズ」の強化合宿。
それを四万十川で行おうということで高知県にやって参りました。
 
 
 
 
それでは、3日間に渡る壮絶なマンタ合宿の全貌をご覧あれ。
 
 
 
 
 
1日目
 
 
 

f:id:itotl:20150920145354j:plain

 

 

 

初日、というか0日目の夜は、メンバーの1人が以前にヒッチハイクで出会った方との縁で繋がった方の家にお世話になりました。つまり、直接的な関係はありませんでした。初対面で家に泊めていただきました。 食力自給率を上げるために自作農をして生活しているミュージシャンの方。
 
寛容すぎるでしょ・・・!感謝永遠に。。。でした。。。。
 
家には太鼓がたくさん。
アットホームな感じで盛り上がりました。
 
 
 
 

f:id:itotl:20150920145918j:plain

 

 

f:id:itotl:20150920150126j:plain

 

 

f:id:itotl:20150920150333j:plain

 

f:id:itotl:20150921194738j:plain

 

 

 

一緒に海に行ってマンタしてきました。

あ、マンタに乗って遊ぶことを「マンタする」って言います。なんかごめんなさい。

 

波乗りマンタの練習をしてた。いつかサーファーと肩を並べてマンタでBIGWAVEを乗りこなすようになります。

 

お世話になったアーティストの潤一郎さんと別れて道の駅へ移動。美味しいご飯を食べました。

まったり自然を満喫したあとに、また別の場所へ移動。そう

 

 

f:id:itotl:20150920173208j:plain

 

 

f:id:itotl:20150921204517j:plain

 

 

 

四万十川です!

 

 

感想

無限に流れがない。

 

 

 

マジで

無限に流れがないです。

 

 

無限に流れがないのにみんな2時間以上やってました。その間に、僕は一人でレンタカーを走らせてドライブをしていました。一人で山奥を爆走するのってイニシャルDみたいですごい楽しいです。原付もママチャリも楽しいけど車も絶対楽しい。あぁ、水曜どうでしょうの甘いもの対決やりたい。「無限日本」と銘打って47都道府県の美味しいお土産を無限にフードファイトする1ヶ月企画。3年後とかに投下しよう。一緒にこの旅したい人、今のうちからお腹を大きくしておいてね。マジで絶対やるから。

 

 

f:id:itotl:20150921204547j:plain

 

 

一人でドライブしてたときに見つけた四万十川を横断できる無限に細い道。

こわすぎて渡れませんでした。。。。

 

 

 

 

この日は暗くなってきたので、マンタは終わり。

 

 

 

 

2日目

 

 

f:id:itotl:20150921195004j:plain

 

f:id:itotl:20150921195017j:plain

 

 

 

 

 

前日の夜に「仁淀川」の側道まで来て車内泊をしていました。

起きて車を走らせるとこんな景色達がお出迎え。高知まじやばい。

 

 

 

f:id:itotl:20150921195157j:plain

 

 

 

その後は「ひばり食堂」というドカ盛りのお店でご飯を食べて

「まだ東京で消耗してるの?」ブログで有名なイケダハヤトさんのご自宅にお邪魔させてもらいました。

まだ東京で消耗してるの?

 

まんたまんズメンバーの地球少年の繋がりで会うことができました。

高知の魅力や、今後の展望など様々なお話を聞かせていただきとても有意義な時間になりました。ご馳走になったアイスにお酒、おいしかったなぁ。

 

イケダハヤトさんが住むのは高知の山奥「嶺北地域」と呼ばれているところでして。ここ、素晴らしく綺麗な棚田があります。

 

 

 

f:id:itotl:20150921200252j:plain

 

[ 画像:イケダハヤトさんのinstaglamより ]

 

 

地方の素晴らしすぎる現実を突き付けられました。こんな景色が毎日拝めるなんて地方に住むしかない。しかもここ町役場から車で10分程度でたどり着ける山奥。可能性は無限インフィニティ。刺激をいただきました。

 

 

 

f:id:itotl:20150921195028j:plain

 

 

f:id:itotl:20150921201143j:plain

 

 

気づいたら夜になっていたのでスーパーで高知の美味しい食材を買ってBBQ。

からのお遍路のコースでもある寺で休憩して、その後に桂浜に向かい、車中泊をして夜を明かしました。

 

 

 

 

 

3日目(最終日)

 

 

f:id:itotl:20150921202046j:plain

 

 

マンタ合宿 最終日です。

 

美しい桂浜で坂本龍馬像に挨拶をして記念館へ行きました。

 

 

歴史が好きな人は、ここ、絶対行ったほうがいいです。無限に学べます。

もし歴史にハマってしまったら、合わせて吉田松陰高杉晋作、そして松下村塾のある山口県の萩もお勧めします。

itotl.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:itotl:20150921202338j:plain

 

 

f:id:itotl:20150921202401j:plain

 

 

f:id:itotl:20150921202425j:plain

 

 

f:id:itotl:20150921202434j:plain

 

 

 

海が本当に綺麗。

そんな中、清々しくドライブをして、仁淀川の上流付近へ戻ってきました。めっちゃ荒れてました。前日に無限に雨降ってたからすごいことに。めちゃくちゃ迷ったけど、命の危険を感じてマンタは断念。比較的落ち着いているところで遊んでました。

 

 

 

f:id:itotl:20150921202702j:plain

 

 

f:id:itotl:20150921202713j:plain

 

 

少し奥に歩いて行くと、滝がありました。滝に打たれて修行したり、アブに刺されまくったり、とにかく本気で楽しかったです。

川で遊ぶってこういうことだと思います。まじで川遊びたのしすぎ。アブいすぎ。

 

 

 

f:id:itotl:20150921203051j:plain

 

 

 

車内に入り込んだ20匹くらいのアブを撃退しながら高知市内へ戻ってきました。

有名な「ひろめ市場」にきました。

https://www.facebook.com/events/1484718478490660/

 

高知の名産が屋台形式で何十店舗もずらりと並んでいます。その中央に相席で座るフードコートのような客席。

ここは高知で一番のコミュニティスペースだと思います。東南アジアのような雰囲気がなんともたまらない。

 

もちろん、高知県は食が最強すぎるので本当にうまいです。

 

 

f:id:itotl:20150921203338j:plain

 

f:id:itotl:20150921203351j:plain

 

 

f:id:itotl:20150921203400j:plain

 

 

 

高知県のカツオのたたきは訪れたら確実に食べて欲しい。

「こんなに美味しいの!?!?」ってなるから。絶対。まじで。

 

あと、有名なラーメン屋にも行ってお腹いっぱい。

高知駅前でMacbookを開いてみんなで呪怨みながらオールしてマンタ合宿は終了しました。

 

 

 

 

 

 

はい。以上です。どうだったでしょうか。

高知の魅力は伝わったと思います!ですが、見ていただいた通り、

 

マンタ全然やってません。高知県が無限に楽しすぎてマンタ全然できなかった。。。

強化合宿とは果たして何だったのでしょうか。しかし僕たちは地球を感じるというミッションは無限に達成したと思っています。結果オーライ。毎日がエブリディ。

 

 

実は、この次の日まで他のメンバーは高知県を堪能していたらしいです。僕は予定があったので18切符で東京へ帰ってしまいました。もう少し高知にいたかった。コンテンツが多すぎて、たった3日間では魅力を最大限に堪能できない高知県。やりたいことがたくさん残ったので次の訪問が楽しみでしょうがないです。

 

 

何はともあれ、まんたまんズ合宿はこんな感じで、無事に楽しく終わりました。ブログを見てくださった方に、高知県、まんたまんズ、そして地方や自然、地球の偉大さなどなど少しでも伝わるものがあればいいなと思います。

 

本当は、こんな記事で収まるほどの内容ではなく、書ききれていない面白い出来事や、色んな感動があったのですが、それを全て書きだしていると卒業論文100回分くらいになっちゃうので詳しく聞きたい方は個別に聞いてください。えっと、100回分は嘘ですね。ごめんなさい。

 

 

てな感じで皆さんも

 

ぜひ多摩川を24時間下りましょう。まんたまんズ一同お待ちしております。

 

 

 

 

f:id:itotl:20150921204426j:plain

 

 

f:id:itotl:20150921204404j:plain

 

 

 

 

おわり。