読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

名古屋での奇跡《無計画ヒッチ 2日目》

完全野宿!無計画ヒッチハイク 〜意識と無意識の境界線を探る旅〜

photo:01

カフカのベッドで寝ました
朝ごはんガチで美味しかったです。

また遊びに来ます。


photo:02

朝の西伊豆
歩いてるだけで清々しい。



1台目のヒッチ 3秒
伊豆市って書いた瞬間に捕まったもんだからもう人生は最高


photo:03

2台目の西伊豆に住むおばちゃんと、現地での再開を約束した

5分で捕まったんだよね
幸せのオーラを放ててる気がした

菜の花畑が壮絶に綺麗
三島まで連れてってくれました

つまり、ここで
伊豆半島を一周したことになった!


色んなものが暖かかった。
伊豆半島、ここでなら幸せなスローライフを送れるなあ。


さあ
国道一号沿いに戻ってきやした


松屋の前で香りと格闘しながら
チャリダー見かけて懐かしみながら
元ヒッチハイカーと話を弾ませ

photo:04

3台目
出勤前のお兄さんに乗せていただきやした!



photo:05

からのお次は

秘密基地に入った。
つまりそういうこと。笑


photo:06

浜松までぶっぱなしてもらった!
目の前にららぽーとあるからぶらぶらしようかな〜


photo:07

思ったら
ヒッチハイカーと仲良くなったわ


マニラでバックパックしたイケイケな大学生

日本戻ってフィンランド人連れて
ヒッチ旅とかイケイケ。
こいつら大学1年やぞ。そこらのチャラ大学生負けてんぞ。


テンションあがって待ってたら
車高の低い車が爆音で来た。

乗せてくれる気がしてた

乗せてくれた

photo:08


高校3年のヤンキーやったわ(笑)
地元では一世を風靡してるだろう。

一緒にふくめんパトカーびびりながら爆速でドライブした



photo:09

からの浜名湖
東海道はすばらしいなああ


からの風俗好きなおっちゃんに乗せてもらって

photo:10

本日ラストは
演劇の研修旅行をしていた方たちと
名古屋駅前まで!



ダイジェスト終了





思ったこと
凄かったこと






?2台目の西伊豆に住むおばちゃんの話

東京から来た若者が、どうしても消毒しない作物を作りたいと言うんや。自然のままで食べたいと言うんや。しかも洗濯機も、使った方が便利なのに手洗いしたいと言うんや。古い民家もわざわざ立て直して不便なとこに住むんかー?聞くと、リフォームしてでも住みたい言うんや。

わたしたちゃ、便利なものの恩恵は受けていきたいのに、田舎に来る若いもんは、どうして、無理してでも、不便に自然のままの生活をしたいんやろ。


そんな話を聞いた


時代の最先端を進む東京に住む若者が、情報の多さに嫌気がさして、スローライフに憧れる。

そんな人たちは文明の利器に縋らない生活に価値を感じる。


しかし、田舎の人たちは
別に文明に逆らって生きているわけではない


東京人とのギャップが
いつかの課題になるような気がした。



?名古屋での奇跡


photo:11


マンタで多摩川を下る
我らがまんたまんズのメンバーが4人も ”偶然に” 西日本へヒッチハイクで旅をしていた


もしかしたら会えるかも、、

そんなことを思っていたけれど
偶然の出会いを求める旅で行きたいところへは行けない


photo:12


のはずなのに

こういうことになってしまった。





名古屋駅に18時からいる言うから
偶然近くいたら会える思ってて

豊田市で「西へ!」を書いてたら

最後の方たちが
まさかの名古屋駅前経由で乗せてくれて

18時ぴったりに着くという。

東京で待ち合わせするよりぴったりに集まってる。


一応釘を刺すけど
全く名古屋駅向かってくれなんてお願いしてないです。


引き寄せの法則を実感してしまった。

奇跡的な展開。これだから旅は面白い。



ただ、なぜか会うような気はしていたし。自分の中でも名古屋以外の絵は見えなかった。




考えてみれば
価値観を広げさせてくれる仲間であり、これは偶然ではなく必然の出会いだったと思う。

自分じゃ経験しないようなことを経験させてくれる素敵な仲間たちに

旅人として会うことが出来て嬉しい。


photo:13

photo:14

photo:15


マウンテンという面白いお店に行って登山をしてきた!


超絶ギャグ線高くてユニーク
そしてふつうにうまかった


夜は、台湾から帰ってきた友人を迎え、名古屋の家にみんなで泊まっています。


photo:16




以上

素晴らしい日々に感謝。


photo:18


p.s.

photo:17


名古屋にて
高校生で休学して世界一周を目指してる子に出会い、行動を共にしていた。


その情熱と行動力に感動した。

恐らく、高校生でバックパック世界一周は日本初。

いつか大物になる予感がした。

興味のある人
ぜひ、応援してあげて下さい。


◼︎ 吉野裕斗

Twitter
@yutoworld2015



つづく


iPhoneからの投稿

広告を非表示にする