読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

あ〜、オールで西日本横断しちゃったわ〜。《無計画ヒッチ 4日目》

完全野宿!無計画ヒッチハイク 〜意識と無意識の境界線を探る旅〜

身体の疲れから逃げるようにすき家に入って朝ご飯

ぱるるの家でシャワー浴びてから
サービスエリアへ

photo:01


名古屋での楽しいひとときをありがとう。


と言っても、ぱるるはお別れだけど
他3人の目指すべき場所は同じ

山口県萩市

時刻は10時。青春18切符ではもう間に合わない時間帯。


二手に分かれて同じ場所を目指すことにした。


おれは、ゆうたと一緒にヒッチハイク


いつもは、スケッチブックに目的地を書いて待つスタイルで

話しかけるヒッチハイクは、個人的に好きじゃないのだが


今回は、(他の2人の)時間がないということで初めて経験した。


結果、ふつうに楽しいし
相手の反応が思っていたより好印象

「乗せられないけど、頑張ってね〜」
と言われると、心が温まる。日本あったかいんだからあ。


ただ、殆どの場合、自分に興味があって乗せてくれているわけではないので

会話の空気感とか、
いつもとは違う感じ。新鮮だった。


まー、そんなこんなで
素敵な方々に乗せて頂き、ガツガツ進むことか出来た


滋賀県 草津SA】

photo:02

広島県 小谷SA】

photo:03

広島県 宮島SA】

photo:09

photo:05

photo:06


あっという間に大阪をゆうに超えて広島県。ゆうたとのヒッチデート楽しい。

んで、宮島の焼き牡蠣が鬼ウマイ。。。。。


去年の日本一周では食べ忘れてしまったので念願の牡蠣だった。

なんでこんなうまいの?
後味で茶碗一杯のご飯食べれるレヴェル。



からのヒッチ再開!
日も沈んでいて、次の車でラストかな。

萩まで行けずとも
山口県まで行けたら本当に嬉しい。


山口行きの車見つけて
話しかけようと思って
話しかける前に、話しかけられて

ヒッチハイク


でさ。この人。

本当に圧倒的に
凄まじいくらい良い人で。


結論から言うと、



目的地の
萩まで連れて行ってくれました。。

山口市の手前に住んでるのに。

そこからわざわざ1時間半。
往復で3時間。


しかも途中で、山口の田舎まで
タイミング良く着いていたりょうちゃんも拾って乗せてくれて、、


しかもしかも
秋吉台に寄って頂きました。。。


ツアーを組んでもらってるかのように至れり尽くせり。

感謝してもし尽くせません。。



photo:07

夜の秋吉台
景色こそしっかり見えませんが

その空気感と先が見えないワクワクで感動に包まれました。


5月の新緑の時期に再訪しやす。

それまで秋芳洞や昼の秋吉台は取っておく。



photo:08



最高の思い出を作って頂きました。

これだから旅はやめられない。



今日の気づき。


?気づいたら幸せだった

高速に乗せてもらっている時、ふと思った。

早速、素敵な人たちに囲まれていると。

毎回、家を出る時に
一体どんな旅になるのだろう。どんな出会いが待っているのだろうと、ワクワクする。

しかし、その一方で
もしかしたら前みたいな奇跡は起こらないんじゃないか。そんなに感動しないんじゃないか。とか、

心によぎるものがある。5%くらい。


だけど残念ながら
今回も奇跡的な出会いや、感動を目の当たりにしてしまっている。


そんなことを考えて、
ブワッと幸せになる瞬間。

行動したからこそ生まれたこの感動。
旅の醍醐味だとも思う。



?人間関係

おれは、ゆうたとか、まんたまんズとか、旅人と出会った時とか、

そんな時は、すごく純粋で、素直な気持ちで居ることが出来る。

これに偽りはなく
彼らを尊敬しているし、友人であることを誇りに思う。


でも、ぶっちゃけ
普段なにやってるのかとか、どんな家庭環境なのかとか、なんのバイトしてるのかとか

そんなん知らない人もいるし
特に気にしたことがない人もいる。


それでも
信頼し合える友人だと、僕は自信を持って言うことが出来る。


必ずしも
相手について知っている情報量で、仲の良し悪しを判断することは出来ない


必ずしも
いつめんであり、地元メンツであるから仲が良いとか、最近絡んでないから仲が悪いとか

そんなものはない。


どんな大学に通ってるかとか
どんな実績を持っているか、より


今、やりたいことはなんなのか
どんな価値観を持っているのか。

好きなことは何か。どんな人生を送りたいか。何が幸せに感じるのか。

そういうものをみて
人を判断していきたい。


その人の考え方や、
その人自身の人間としての在り方。


そこに焦点を当てて生きたい。



何でふと思ったのかは
実際割とガチで忘れてしまったけど

昨日、何かで思った!笑


わざわざメモしておいたのに、大事なこと忘れてしまった。笑


まぁ


それも人生だね。




夜は

菊ヶ浜のビーチで
満点の星空が見える中、野宿。

ホテル萩。宿泊費無料。コスパ無限。


その代わり
時間差で濡れてくる砂浜のせいで

あり得ないくらい寒くて震えて、ほとんど寝れなかった。

自然は偉大。
これも人生!!!


photo:10

つづく。


iPhoneからの投稿