読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

【圧倒的廃墟】人生初”本当の無人島”に行った。【端島】《無計画ヒッチ 8日目》

室内って神だよな。
最初に家を作ろうと言い出した人はめちゃくちゃ偉大だ。

マックだと最高に快適な睡眠が送れる。


photo:01


photo:02


佐世保のアーケード街を横切る。
くうう寒い。。。

南に来ているはずなのにな。
天気予報調べたら吉祥寺のが暖かいんだが。


向かうは軍艦島
ヒッチ開始。



photo:03

北九州のお姉さんが乗せてくれた!

春から東京に来るらしい。


photo:04

ちゃんぽんをご馳走になってしまいました。長崎ちゃんぽん。うまい。


軍艦島あしたになると思ってたけど

お姉さんにフェリー前まで乗せて頂いたお陰で滑り込みで今日間に合った。


助かりました。
また東京で会いましょう!



photo:05

photo:06


間も無く軍艦島へ出港。


無人島。廃墟の頂点。

色んな人からお勧めされて
個人的にも行ってみたかったところ。



本当に軍艦島まで来るとは。。



さあ


photo:19







photo:07

photo:08

photo:09

photo:22




photo:11

photo:12

photo:13

photo:14

photo:15

photo:16

photo:17

photo:18



軍艦島(端島)

明治時代、三菱の海底炭坑として栄え、当時の東京都の9倍の人口密度を誇っていた島。


ここに住む人たちは
重労働を強いられた。

炭坑作業を終えると身体は真っ黒。
事故で命を落とすものもいた。


しかし、村での生活水準は高く


給与はこの頃の平均の3倍。

全国でテレビの普及率が3〜5%の頃
ここ軍艦島では99%の普及率であったそう。


光と影が入り混じっていて
今回のツアーで謎が深まるばかり。


そもそもツアーも60分と短く
自由度が低いため、あまり奥深くには行けず、表面しか知ることが出来ない。

昔はツアー会社の提携などもされておらず、海上タクシーをチャーターすれば(不法侵入になるが)潜入は可能だったみたいだが、今はもう規制が厳しく、観光客の目もあるため、出来ないなと思った。


(それもいつ崩れるか分からず、そろそろ渡航規制がかかるとも言われているレベル)


そのリアリティには圧倒されたが
煮え切らない部分が大きい。


でも、それが面白くて

危ないとか謎とか言われているところでも、行ってみると案外普通じゃんとか、栄えてるじゃんとか

なるんだよね。
樹海とかもそうやった。


軍艦島はそれがない。

行ってなお、謎に包まれている。


教養がたりないだけかもしれないが
一般教養の範囲では、この島の全てを理解することは出来ないだろう。


学ばなければならないことが増えてしまった。

今までにない新鮮な感覚だった。



ちなみにB'zが
過去にPVで使用していて

その動画は内部まで写っていてめちゃくちゃレア度高い。ぜひみてみて。



帰還して、出島や長崎駅周辺をふらふら。

駅前に人だかり出来てて

見たらDEEPがいた( ̄▽ ̄)

初めて見た。超偶然ラッキー。


「君じゃない誰かなんて意味がないよ〜。」

FM長崎に写りましたチラッと。


目の前で見たけどゴリゴリのイケメンだった。さすがLDH


そして夜は

世界を見てきた。




photo:20

photo:21




日本三大夜景であり

世界新三大夜景である

長崎 稲佐山の夜景。



感動。すごい。

それしか出てこない。

本当に感動した時って、うまい言葉とか全然出てこないよね。よく思う。



ちょっと面白い話。


ふつう
世界三大夜景として挙げられるのは

『函館・ナポリ・香港』なんだよね。


長崎入ってないやん。
そうなんよね。


長崎は”世界新三大夜景”なんよね。

世界新三大夜景は
モナコ・香港・長崎』

函館が消えたどころか、ナポリモナコになってるんよね。

基準なんだよ意味わかんな
誰が決めたんだよ。って感じなんやけど


長崎市が作ったんだよね。
世界新三大夜景。


「夜景サミット2012 in 長崎」を自分たちで開いて、自分たちで記録を変えちゃってる。


長崎すげーよ。あの函館を消し去ってるからね。


ちなみに長崎以外でこれを認めているところは「香港」のみ

確かにお前は認めるわな笑


というちょっと面白いお話でした。




今日は3℃まで冷えるらしく

さすがに寒すぎるから
McDonald'sっていうホテルに泊まることにしました。逃げました。

しかも日記書いてて
またそのまま、寝てました。

生活に根付いてる。


明日は大分に向かいます。



つづく

iPhoneからの投稿