I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

心を表現するならば。

 

久しぶりに、ブログ。

ちょっと書き残しておきたいなと思ったので書きます。

シンプルに。

 

 

なぜ生きているのか?

これを考えることがすごく多い。

 

例えば、仕事がうまくいく。仲間が見つかる。スキルがつく。実績がつく。

やれることが増えて、自分の理想のライフスタイルに近づく。

 

 

それは、すごく良いことだと思うが、なんだか、

自分の心の中に「足りないな」と思う瞬間がある。

 

 

実際、お金を稼いで、成長して

どんどん遠くの世界に、自分が求めていた世界に足を踏み入れる。

最高に楽しい。

 

こんなことがしたい! そう思っていたことがどんどん出来るようになる。

最高に楽しい。

 

けれど、なんだか納得感がない。生きている心地がしない時がある。

そんな時は、スポーツをしたり、大自然を感じたり、生物的に「幸福」を感じることは出来るかもしれない。

 

 

だけど、俺は人間であり。唯一無二の自分である。

誰にもわからない、生まれも育ちも、見てきた世界が同じ人など、どこにもいない。

 

そして、そんな自分は

「何か」を追い求めている。

 

その正体は、ここに明かすことは出来ないけれど

なんとなく、自分でも分かっている。

実際、言語化することは容易である。

 

その正体は、まだ自分の目の前に現れていないかもしれないし、

一番近くにいる存在なのかもしれない。

ずっと前から。めちゃめちゃずっと前から、いるのかもしれない。

 

そう。あの頃から。

僕に秘密があるとすれば、多分あの出来事。

 

遥か昔、小さかった頃の記憶。感情。あの時の風景を全て覚えている。

あの時、僕は、この世に生きているということを知った。

生きた心地がした。

 

 

今でも尚、感謝を忘れない。

1ミリたりとも忘れたくもない。

 

社会に、自然に、人に、過去に、自分に、感謝をし続けるのは

あの時のストーリーがあるからなのだ。

 

今でも僕は、生かされていると思っている。

そう。生かされている。

 

だから、僕は

人を生かすことの出来る人間になりたいと強く思っているし

これからも、それだけを追求して、全ての時間を捧げていきたいと思っている。

 

そしてその先で

この「何か」の正体が、証拠が

誰から見ても、わかりやすい形で、出てきてくれることを、望んでいる。

 

自分でも、自信を持ちたい。

恐らく、今生きる意味は、それだけなのだろう。

 

そんな存在を、追い求めて、生きているのだ。

これからの人生、また同じ感情に戻る時がかならず来る。

 

その時、また現在に

いや、過去に戻ることのできる場所を、今ここに作ったつもりである。

 

インターネットに表示される、この文字は

ただのポエムでもなく、PRでもない、承認欲求でもなんでもない。

 

未来の自分への、そして

今の自分へのコミュニケーションなのだと思う。

 

そして、過去 現在 未来

表現する = アート

 

これらをすべて表現していくことこそが、自分という存在を

利他的にする道筋なのだと思う。

 

成果物ではない、創作ではない。

心のプロセスを、高い純度で表現していく。

 

 

それを見た者の、心が移り変わっていくことを

そう、僕があの時、生かされたように

 

再び、生かされてくれる人を増やせられたら

いいなあと思って。

 

 

 

 

 

そんなことを、ふと思ったなうです。

 

なんでもSNSや、リアルで話しちゃう僕ですが、本当に内緒の話もあるということでした。笑

 

 

f:id:itotl:20170516110807j:plain

 

 

 

これ、おもしろいよね。

 

広告を非表示にする