読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

36日目 原付日本一周 最終日《前編》(茨城県五霞市〜山梨県北杜市)

まじでありえないよね
最終日に寝袋もせずコンタクトも外さず、歯も磨かず

しまいにゃ暑くて脱いだダウンもそのまま。起きた時、くっそ寒いし、喉が痛かったよ笑


まぁでも。

3月8日。5時15分ごろ起床。

全員で起きた。久々の早起き。
気合が違う。テントを速攻で片す。

photo:11


外は日の出を迎えようとしている

本当に今日で帰れるのかな?
そんな不安を抱きつつエンジンをかける。

最終日、いざ出発!

photo:12


一瞬で埼玉。

photo:13

そして千葉県。
本当に神スポットだわ。

photo:04

千葉に入った瞬間、日の出を迎える

素晴らしい今日は快晴だ。


そして埼玉へ戻ってコンビニでたやす飯。

おっちゃんに話しかけられるもここは埼玉県。もう近所じゃねーか(笑)

なんか変な感じだった。

群馬の方へ走る
もう完全に雰囲気は関東だった!


埼玉と群馬の県境のコンビニで休憩

またおっちゃんに話しかけられる笑


関東へ戻ってきても
ドライバーやコンビニにきた人など

話しかけてくれる人はたくさんいる

全国のみなさんほんとにあったかかったなぁ。。


photo:05


そして群馬!!

群馬のドライバーは
よく手を降ってくれた!!

気さくな人が多いのかな、最後にまた気合が入った!


photo:06


ちょっと進んだら、山がでてきた


なんだこれって思ったら
妙義山だ!イニシャルD!!

ここ走ったことあるぞ!(ゲームで)


その先には碓氷峠
そうかそうかあの碓氷か。ちょっと嬉しくなった(笑)


さすが群馬県
長野に向かう道とだけあって

もう無いと思った雪が路肩に再登場!

そして碓氷バイパスを登るとみるみるうちに雪が増えてゆく


傾斜がきつい。ぜんぜん進まねー
20〜30kmくらい。2速で。

がんばれスーパーカブ
東北を越えたおまえならいける。

ふたりのスクーターもがんばる。


結構登ったんちゃうかな??

するとついに

photo:07


きゃーーーきた!!長野県!!

軽井沢やーー!!!


たしか標高900mくらい?
ここが碓氷バイパスの頂上みたいだ

すげー眺めがよかった。。
写真はない。わすれていました。


残すは山梨と東京、そして神奈川。。



軽井沢に入り、碓氷を下って行く

ちょいちょい栄えた街並みが出てくる


が、さすがは長野県。

東北ばりの雪が残っていて軽井沢が本当に観光地なのか??と疑うほどになる(笑)


午後に差し掛かった頃
のこりは200kmほどだと思われる。


コンビニで昼飯をたべる。
すでにかなり走ったはず。

あとは日が出ているうちになんとか長野と山梨を抜けたいところ。

日が暮れて山道を走っていて
凍結なんかしていたら今日もテントになってしまう。


それだけは避けたい。

とか思っていたんだけど
太陽さんが気持ちよすぎて

コンビニで大の字にうたた寝。。

20分くらい、寝た(笑)
めちゃくちゃきもちいいひとときだった。。


そしてまた走り始める。


市街地に入りかなり栄えた長野県を目にする。

けど、雪は相変わらず残っていて
長野県ということを忘れさせない(笑)


その後、だんだん街並みが消えて行く

ここからひたすらに登りが始まる


秋田のときみたいに逆走してんじゃねーのか??

と不安になるほどに登る。。


photo:08


この可愛い雪だるまみたいのが
走ってるとチラホラいるんだけど

エグい雪の中で
ひょこんと可愛い顔を出しているせいで見るたびに笑っちゃう


たまーに5体くらいでいるときもあってもう意味がわからない

なんなんだよあいつ。。



途中、JRで一番標高が高い駅(なまえわすれた)なんかもあって

これ長野の上の方いっちゃってんじゃないの??



と不安が絶頂になったそのとき!!


photo:09


photo:10


山梨県!!!きた!!!


合ってて良かったぁ。。



さぁ、

いいところですが



《 後編 》 へ続く





( 写真がはいりきらないの!笑 )



iPhoneからの投稿