I`m traveler of the life

人生を表現し、人々に感動を

2)「好きの反対は無関心」を、もう少し深掘ってみる。

 

連続投稿です。

本当はこっちを伝えたかったのですが、前提条件って大事だと思ったので。

 

 

つまり【無関心はマズい】という状態で、

文字を読んでいると思いますが、

 

 

それより、嫌いの絶対値は資産になっているという方が、

目からハートのウロコなのでは、ないでしょうか?

 

( 図で説明めんどくさいので、イメージしてみてください )

 

 

 

 

new.akind.center

 

 

>>>>>

>>>>>「肉が焦げてる」「パンが冷たい」とクレームが入る時もあります。自分はそういうときに「ベストな対応は何かを考えるチャンス」と捉えています。実際、クレームを言ってくれる方は、そのあとファンになってくれやすいんです。

 

 

 

肉と肉で具が挟まれた「ハンバーガー」を提供するシェイクツリーさん。クリエイティブなこの店のオーナーさんも記事の中で同じようなことを語っていました。

 

 

これを分かって人とコミュニケーションを取る、長期思考で人間関係を考えられるかって、めちゃめちゃ大事だと思うんですけど、

どうにも皆さん、目先のことや、人のことが一番気になるようですね。

 

 

大嫌いは、大好きになり得る。

この可能性を腹のソコまで落とし込めるように咀嚼するだけで、

生きる原動力ってめちゃめちゃ変わってきますよ。

 

 

 

f:id:itotl:20170525155626j:plain

 

 

f:id:itotl:20170525155839j:plain

 

 

 

ちなみに彼ら×オリジナルで汚く表現しているだけです。

ユングさんは勉強してなくてスミマセンw)

 

 

 

 

なぜ、自分と会ってくれているのか?

なぜ、自分と話してくれるのか?

なぜ、自分と目を合わせてくれるのか?

なぜ、笑ってくれるのか?

なぜ、怒ってくれるのか?

 

 

 

世に浸透したマーケティング力ではなく、本質的な、

どれだけ真摯に寄り添って、どれだけ人の事を考える時間を、

 

人生の中で割いているかって、敢えて言うと、

リーダーや経営者には大事だと思いますよ。

 

 

あと、結婚したい人も。

 

 

 

広告を非表示にする